アウトドアの常識が変わる

メディア掲載情報

2016年9月6日


この度ベランダ&庭ライフ、ハンモック、ピクニックなどの最新情報をおしゃれに紹介する@Premium様にテントサイル・ツリーテント(1名用フライト)情報を掲載して頂きました。掲載して頂いた@Premium様に心より感謝致しております。
400キロの重さにも耐えることのできるテントサイルは設置する高さ、組み合わせ方、支柱のアングルによって様々な使い方で空中空間をダイナミックにお楽しみ頂けます。
設置時間は10分以内、フライシートはわずか2分で設置することができます。

@Premium

『&Premium』(アンド プレミアム)は、マガジンハウスより2013年11月から刊行されている月刊の女性雑誌です。
「より良き日々」のため、ライフスタイルの様々な場面に、ラグジュアリーなものを足していくという意味を込めて、誌名は『アンド プレミアム』。

マガジンハウス

『&Premium』が表現するスタイルに共感しておられる大人の女性は、年齢や未婚・既婚、子供の有無などにも関係なくすべて読者様との事です。
これからの季節は快適でラグジュアリーな時間をお過ごし頂けるテントサイルで新感覚の空中キャンプに挑戦してみてはいかがでしょうか

2016年9月6日


枻出版様から発売されましたBikejin「はじめてのキャンプツーリング」特別編集にテントサイルが掲載されました。
掲載して頂いたBikejin様に心より感謝致しております。

Bikejin

奥深いツーリングには「ショートツーリング」「ロングツーリング」「グループツーリング」「マスツーリング」「ソロツーリング」「日帰りツーリング」など様々なスタイルが存在します。バイク好きには最適のテントサイルで貴方だけの特別な時間をお過ごし頂けます。

ツーリング

特にキャンプツーリングには軽量コンパクト設計2名用コネクトツリー、1名用テントサイル・フライトがオススメです。
軽量コンパクト設計のテントサイルは空中に設置することでバイクをテント下に移動させることも可能です。

キャンプツーリング

ツーリングを楽しんだ後の疲れた体をテントサイルの空中テントが優しく包み込みますので、次の日のツーリングも快適にお過ごし頂けます。
これからの季節は快適なバイクライフをお楽しみ頂けるテントサイルで新感覚のキャンプツーリングに挑戦してみてはいかがでしょうか!

2016年4月30日


この度防災・キャンプ・サバゲなどのグッズ情報を紹介するOremoyan様にテントサイルをご紹介して頂きました。
テントサイルは、ハンモックの快適な揺れ具合とテントの安心感や快適性を兼ね備えたポータブルなツリーハウスとして考案されました。

熊本地震

テントサイルはテント同士を組み合わせたり、重ねて設置することによってソロキャンプから大人数のキャンプなど様々なスタイルのキャンプに対応できる空中テントです。
トリリウムハンモックやCHEハンモックを活用することでテント下も有効活用することが出来ます。
空中に設置することで、強風にとても強いテントサイルのテント上部はメッシュ生地になっておりますので広大な大自然を360度見渡しながら快適なアウトドアライフをお過ごし頂けます。

災害用テント

テントサイルのテントは使用目的はキャンプだけに限りません。
土砂崩れが予想させる場所近隣の方々の緊急避難所として、災害時の子供達への小さなプレーグラウンドとしてもご利用いただけると思っております。
テントサイルのテントはテント端3点を樹木や柱に結びつけて浮かせているので地面や地形の状態によって設置場所に悩む事がなくなります。
地面を流れる濁流や津波などがテント内に進入することもなくなり、避難された方々の体温が奪われないようになります。

大震災

危機管理協会からはアウトドアテント初の災害用テントとしての認定も頂いております。今回の熊本地震では自宅、オフィス共に崩壊状態になってしまいました。
避難場所は想定以上の人々が押し寄せ結局寝る場所はありませんでした。
幸いテントサイルを保持しておりますので3日間は近所の公園で過ごしておりました。

震災

残念ながら自然災害に人間は太刀打ちは出来ません。
問題なのは災害が起きる前にどう行動するのかだと思っております。
大切な家族の笑顔が永遠に続く事を心より願っております。

Oremoyan様ご紹介ページ

http://oremoyan.com/outdoor/?p=36

2016年3月26日


この度ツーリング専門誌として「バイクの旅」に関する全ての情報を紹介するOut Rider様にテントサイルをご紹介して頂きました。掲載して頂いたOut Rider様に心より御礼申し上げます。Out Rider様はバイクをこよなく愛する方々、これからバイクに乗り始めるバイクスターターにより充実したツーリングライフをお過ごし頂ける為のメンテナンス情報、バイクの歴史、バイクギア、グルメ情報などをご紹介しておられます。

Out Rider

奥深いツーリングには「ショートツーリング」「ロングツーリング」「グループツーリング」「マスツーリング」「ソロツーリング」「日帰りツーリング」「キャンプツーリング」など様々なスタイルが存在します。
特にキャンプツーリングには重さ3.5キロと軽量コンパクト設計の1名用テントサイル・フライトがオススメです。
ツーリングを楽しんだ後の疲れた体をテントサイルの空中テントが優しく包み込みますので、次の日のツーリングも快適にお過ごし頂けます。

ツーリング

2016年3月21日


この度世界167カ国で飲まれ消費本数約500億缶を達成したレッドブル様公式ホームページ内Adventure Seekers「今すぐメモ! 未来的デザインのテント ベスト6!」にテントサイルの空中テントが選ばれました。掲載して頂いたレッドブル様に心より感謝致しております。

RedBull

翼をさずけるでお馴染みのレッドブル様【RedBull.com】はモータースポーツ、音楽、 カルチャーなど、レッドブルの世界が全て見える最新情報、イベント情報、生配信映像、 アスリート情報、動画、写真を日々ご紹介されておられます。
これからの季節は味、風味、爽快感たっぷりのRedBullを飲んで快適な空中キャンプにお出かけしてみてはいかがでしょうか?

記事掲載ページ http://www.redbull.com/jp/ja/adventure/stories/1331779396481/6-futuristic-tent-you-won%E2%80%99t-believe-exist
RedBullオフィシャルサイト http://energydrink-jp.redbull.com/

これまでのテントの常識が変わる
テントサイルは、新たな目線からアウトドアが楽しめるユニークなエアテントです。