アウトドアの常識が変わる

ご利用ガイド

ご利用条件

テントサイルのツリーテントは、必ずマニュアルの指示に従ってセットアップしてください。
壁やフェンス、通りに設置された公共物(電柱や道路標識等)、ルーフラック、柱などをアンカーポイントとして使用しないでください。
この商品に附属している固定具以外は使用しないでください。
地面から1.8m以上高く浮かせること、固いものや先のとがったものの上に配置する事は避けて下さい。
使用する前にはすべてのコンポーネントを必ずチェックし、損傷しているものがあれば交換してください。
火や先のとがったものに近づけないでください。
中毒性のある物質を摂取した後には使用しないでください。
お子様は常に大人の監督下に置いてください。
直径25cm未満の木や枝、構造的に弱くなっているように見える木や枝には結び付けないでください。
テントに人が乗った状態でラチェットを調整しないでください。
雷雨や強風の際は使用しないでください。地盤が不安定な場所では使用しないでください。
テントサイルは、あらゆる動物から守るわけではありません。
※テントサイルのテントはトランポリンではございませんのでテント内で飛び跳ねないようにして下さい。

jyoken1

jyoken2

セットアップガイド

setup1

setup2

フロアストラップの調整

1. テントを取り出し、選んだ木に向かって角を広げます。
2. 地面から約1.5mの高さで、各ストラップを木に結び付けます。
3. 地面から約1.2mの高さにテントを張ります。まだピンと張らないでください。
4. テントの方向をきちんと調整します。(木のそばで)オレンジのストラップの下に頭を突っ込み、テントの中央を見てみるとよいでしょう。各ストラップとテントの下が見えます。オレンジのストラップはフロア下のストラップに沿って真っすぐ張らなければなりません。真っすぐになるまで、どちらかの端をゆるめたり、きつく締めたりして調整してください。これが重要なポイントです。
5. それぞれの角で、フロア下のシートベルトストラップの端をつかみ、バックルからテントの中央に向かって引っ張ります。この段階で、各ストラップの端はバックルから20~22㎝離れていなければなりません。長さを測るとよいでしょう。
6. ポールをスリーブに通し、端のプラスチックソケットまで差し込みます。
7. オレンジのラチェット/ストラップをできるだけきつく締め、テントをしっかりと張ります。
この段階でテントに乗ると、座った場所の周囲のストラップが同じ高さで持ち上がる状態にならなければなりません。浅いバスタブ(縁が同じ高さで持ち上がっているので、水がこぼれない)のような感じです。
7a. 中央のフロア下ストラップが下がっている場合は、テントをゆるめることができます。各ストラップをもう数センチ締めて、やり直してみてください。(逆に高すぎる場合は、1センチほどゆるめます)

ラチェットの使用法

1) 木の周りに巻き付けた長いストラップの端をループに通し、テントに向かって伸ばします。
2) テントの角にあるDリングに、ラチェットストラップの短い端を通し、バックルをループに通します。
3) 長いストラップの端をラチェットバックルスピンドルの上から下に通します。スピンドルが埋まらないようにしてください。
4) ラチェットを通して長いストラップを引っ張り、たるまないようにします。ラチェットを何度か締めてストラップをバックルにロックしたら、次のコーナーに移ります。
5) 全ての角をもう一度確認し、テントがアンカーポイントの中央に来るように調整します。全ての角が木の方を向いていなければなりません。
6) できるだけピンと張ります。 ラチェットがロックされているかどうかを必ず確認してください。
7) 念のために、ラチェットバックルのすぐ後ろで、ストラップの端に結び目を1つ作ります。

page_riyouguide_vista

ご利用はマニュアルに沿った使い方をしてください。

Connecting_the_Fly_sheet_to_ratchet_V2_34ebeb4f-632f-4a93-be0f-d4def0beb613_1024x1024

※細い木々やログハウスなどに設置いたしますと重度の怪我を負う可能性がございます。
安全にご利用して頂く為にも、1.8メートル以上の設置はおやめください。
※テントサイルをご利用中に発生した怪我・事故への補償は一切おこなっておりませんので、
必ず上記のご利用条件と設置方法とセットアップをしっかり確認してから設置をおこなってください。
※ラチェットストラップのハンドルは、キチンと締まった状態でご利用ください。

メンテナンス

使用する前に、すべてのコンポーネントに構造的な損傷がないかどうかを必ずチェックしてください。
テントサイルは完全に乾かしてから収納してください。
※ラチェットストラップ、ロープは30回を目途に新しい物に交換して下さい。
※ラチェットストラップに引っかかりがある場合はオイルをさして滑りを良くしてください。
※フライシートは防水加工を施しておりますが、使用回数が増えると防水力が低下してまいります。メンテナンスとして防水スプレーのご使用をお願い致します。

返品

未使用の本製品はご購入から4週間以内であればご返品いただき、全額の返金または交換ができます。
返金の際はロンドンから送金の為、3~4週間程お時間を頂いております。
1年以内の適正な使用によって、製造上の不具合が生じた場合は、商品の修理・交換を承ります。
※継続使用期間は3ヶ月以内とします。

保証

生地、パーツ、仕上がりに関する製造上の不具合はもれなく1年保証の対象となります。
この保証は、テントサイルのユーザー向け資料(ウェブサイトを含む)で定めた通常の用途を目的とした当製品の機能性を対象とします。

不適正な使用や不注意なメンテナンスによって生じたコンポーネントの不具合やポールは保証の対象となりません。
※環境条件や気候条件、大規模な災害によって生じた損傷は、本ポリシーの対象外となります。

破損してしまった場合はテントサイルジャパンまでテントをお送り下さい、ロンドン本社に送り修復後にお客様にお送り致します。
破損時はテントサイルジャパンに事前にご連絡下さい。
修理期間は海外への往復期間も含めまして3~4週間ほどお時間を頂いております。
テント使用中にできた破損は修理代金、送料が発生致します、修理完了後に修理代金、送料を合わせてご請求させて頂きます。
(テントサイルジャパンでご購入して頂いたお客様に限ります、海外サイトでご購入のお客様は直接購入先サイトにお問い合わせ下さいませ。)

これまでのテントの常識が変わる
テントサイルは、新たな目線からアウトドアが楽しめるユニークなエアテントです。