アウトドアの常識が変わる

コンセプト

テントサイルジャパン

【アウトドアコンセプト】
テントサイルは、新たな目線からアウトドアが楽しめるユニークなエアテントです。
テントサイルは、ハンモックの快適な揺れ具合とテントの安心感や快適性を兼ね備えたポータブルなツリーハウスとして考案されました。
このテントは世界でもっともエキサイティングなハンモック型のテントです。
1つのユニットを2~3人で利用することもできますし、3つのユニットを連結して「トリコロジー」型にする事もできますので、小人数のキャンプから大人数のキャンプまで様々なスタイルのキャンプにも対応します。
広々としたテントを地面から浮かせるように固定し、ごくシンプルな虫よけネット兼フライシートで覆います。
このユニークなデザインなら、地面の状態にかかわらず、快適なベースキャンプが設営できます。エキゾチックな場所に冒険の旅に出かけても、害虫やヘビなどの肉食動物からしっかりガードします。
この商品は大自然を愛する気持ちから生まれました。この商品をきっかけに、皆さんがもっと気軽にアウトドアを楽しんでいただけるよう願っています。

【ディザスターコンセプト】
最近自然が見せる異様な顔を毎日不安に眺めております。
今まで起きた事のない竜巻、洪水、雨量、地滑りなどが当たり前のように巻き起こっております。
ここ4-5年で増えてきた自然災害で沢山の子供達が心に傷を負ってきました。
自然災害が子供達に与えるショックはかなり大きく下記のような症状が心配されています。

(体が表す反応)
○寝つきが悪くなり何度も目を覚ます事での睡眠不足。
○いやな夢を見る事が多くなり夜泣きをし始での精神的苦痛。
○喘息やアトピーなどのアレルギー症状が強まる事もあります。
(体が表す反応は見るだけではなく必ず体を触ってあげて下さい)

(感情が表す反応)
○イライラし始め機嫌が悪い状態が長くなったり急に素直になったりする。
○一人になる事や暗い所や狭い所を怖がりだす。
○少しの小さい物音や呼びかけなどにも過剰に反応する。
(感情が表す反応はまずご両親、先生方が落ち着いてから話しかけてあげて下さい)

残念ながら自然災害に人間は太刀打ちは出来ません。
問題なのは災害が起きる前にどう行動するのかだと思います。
テントサイルのテントは使用目的はキャンプだけに限りません。
土砂崩れが予想させる場所近隣の方々の緊急避難所として、災害時の子供達への小さなプレーグラウンドとしてもご利用いただけると思っております。
テントサイルのテントはテント端3点を樹木や柱に結びつけて浮かせているので地面や地形の状態によって設置場所に悩む事がなくなります。
地面を流れる濁流や津波などがテント内に進入することもなくなり、避難された方々の体温が奪われないようになります。
中は大人4人がゆったり座れる広い空間が確保されて、積載重量は400kgまでとかなりの重さに耐えられます。
テストでは重さ1トンの重さまで耐えることが出来ると立証されました。

素材は燃えにくく、耐水性はもちろん、紫外線を防ぐ素材を使用して安全性や利便性が高いものとなっています。
テントサイルのテントは使い方が自由です、土砂崩れの際の簡易避難テントとしてもお使い頂けますし、各学校の屋上に設置し緊急時の避難小屋としてもいお使い頂けるようになっております。
テントサイルは地震発生後にご使用頂ける災害用テントです。空中に浮かせて設置することで体で感じる余震を和らげてくれます。
テントサイルジャパンは熊本にオフィスがあり、熊本大震災時は自宅、オフィス共々崩壊状態になりました。

テントサイルはテント同士を組み合わせたり、重ねて設置することによってソロキャンプから大人数のキャンプなど様々なスタイルのキャンプに対応できる空中テントです。トリリウムハンモックやCHEハンモックを活用することでテント下を有効活用することが出来ます。
空中に設置することで、強風にとても強いテントサイルのテント上部はメッシュ生地になっておりますので広大な大自然を360度見渡しながら快適なアウトドアライフをお過ごし頂けます。
屋外だけに限らず室内でも設置可能なテントサイル空中テントは子供達のプレーグラウンド、オーナー様だけの快適プライベートルーム、書斎、緊急時の避難用テントとしてなど様々な使い方でテントをご利用頂けます。

これまでのテントの常識が変わる
テントサイルは、新たな目線からアウトドアが楽しめるユニークなエアテントです。